読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねむるのをやめた夜に更新しがちな建築女子のブログ

頭の中をつづる。好きなことを好きな言葉で!

回復したかと思いきや休職になりました

仕事

こんにちは。

前の投稿からだいぶ空いてしまいました。

 

この間、眠れるようになったかも…!会社も復活!仕事もバンバンくれ!

的な右肩上がりを見せていて、ブログに目もくれない状態でした。

 

周りの皆さんにも、「ご心配おかけして…」「もう大丈夫です」

のやりとりをし(去年から数えて4回目くらい笑)

具体的に携わる予定の仕事のメンバーのところへ行ったりと順調に回復する予定でした。

 

しかしまた夜になって眠れなくて

朝になって起きれない。

 

仕事したいと思えたのに、、どうしてーーー

 

ぶり返すというのか

すこし辛いと(体調や睡眠状態)諦める癖がついてしまったからか

予約していた診察にも間に合わず、ふたたび引きこもってしまった。

 

担当の人にお願いして、診察予約を再度とってもらい

診察を終えるまでは出社してはいけないということになった。

労政の制度らしい。

 

数日後診察へ行って、経緯を説明。

「もうすぐ新人が入ってくるんです。それまでに元気にならないと、何と思われるか…」

 

すると先生は、「しばらく、休職しましょう」と言った。

(えっ…私は一刻も早く復帰したいのに…)

 

今までも休職するかと聞かれたことは何度もあり

そのたび私は「仕事は休みたくないんです」と伝え、意志を汲んでもらってきた。

 

結局それでも欠勤してしまうことが多くなって今の状態なのだが

「休みたくないんです」「早く復帰したい」

は私の不自然なエゴであって、本心でも、体調を考えたものでもなかった。

 

社会のながれについていかないと、置いて行かれてしまう。

そんな漠然とした不安が、都心に一人暮らしするわたしにはあった。

 

家族のもとへ帰ったとて、孤独ではないが社会から遠ざかることは歴然としている。

 

どうすればいいのだろう。

 

私はすこしの動揺をしたあと、休職することにした。

 

 

りんご